名刺からはじめる、環境への取組み グリーン・エネルギー・マーク付き名刺

名刺からエコ、はじめませんか?

名刺からエコ、はじめませんか?

ビジネスシーンで必ず必要なのが名刺。
名刺はその人の肩書きやどのような仕事をしているのかを伝える大切なツールです。

その身近なツールである名刺からエコをはじめませんか?
CO2(二酸化炭素)を出さない自然エネルギー(グリーン電力)で印刷された名刺を使って、新しいコミュニケーションをはじめましょう!

グリーン電力とは?

企業の環境・CSRの取り組み、名刺を活用したエコアプローチが可能に!!

メリット1
企業の環境・CSRの取り組み、名刺を活用したエコアプローチが可能に!!

企業のCSR(企業の社会的責任)活動の取組みの1つとして活用でき、名刺を活用としたエコアプローチ、
名刺交換した際の話題づくりに最適です。
経済産業省が推進するマークを名刺に記載できます!

メリット2
経済産業省が推進するマークを名刺に記載できます!

「グリーン・エネルギー・マーク」は、グリーン電力の認知度の向上と利用拡大を目的として、
経済産業省から委託を受けた財団法人日本エネルギー経済研究所が統一マークを2008年5月に制定しました。

グリーン電力とは

グリーン電力とは

― 使って、広げようグリーン電力

太陽光や風力、バイオマス、小規模水力などの自然エネルギーや再生可能エネルギーによって発電された電力のこと言います。 グリーン電力には、地球温暖化の防止や地域活性化など、新エネルギーの普及にとどまらない価値があるとされています。

※弊社で扱うグリーン電力は、太陽光発電の電力です。

グリーン・エネルギー・マーク付き名刺について

グリーン・エネルギー・マーク付き名刺について

― 自然エネルギーで作られた名刺

製品製造時に使用する電力をグリーン電力で賄ったことを示す「グリーン・エネルギー・マーク」を 名刺に記載し、マークの認知度の向上と利用拡大を行います。製品を製造する企業がマークの 使用料を負担し、風力や太陽光、バイオマス、小規模水力などの自然エネルギーによる発電を 支援します。

グリーン・エネルギー・マークとは?

グリーン・エネルギー・マーク

― グリーン電力の普及拡大の役割をもつマーク

「グリーン・エネルギー・マーク」とは、グリーンエネルギー認証センター※が制定したマークで、
製品製造時に使用する電力をグリーン電力で賄ったことを示すもので、製品にマークを添付して表現するものです。

※「グリーンエネルギー認証センター」とは、環境への負荷が小さいグリーンエネルギーに関する認証および調査研究を行うことを通じて、
グリーンエネルギーの普及拡大による地球環境の保全ならびに国民経済の健全な発展と国民生活の安定に寄与することを目的とする
財団法人日本エネルギー経済研究所の附置機関。

お問い合わせはこちら

このページの先頭へ