グリーントレードとは?

グリーントレードは太陽による自然エネルギーの普及とグリーン電力の売買を行なう
日本初、グリーン・エネルギーのトレードサービスです。

※グリーントレードは、証書発行事業者(NPO法人太陽光発電所ネットワーク)を介し、第三者機関であるグリーンエネルギー認証センターに申請し、認証を受けます。

グリーントレードは、太陽光発電で作られた電力の内、自家消費電力に含まれる「環境価値」を「グリーン電力証書」というかたちで取引し、太陽光発電設置者に「証書化による利益」を還元するとともに、環境に配慮する企業や団体、自治体には「グリーン電力証書」の利用により、記載されている発電電力量相当分の環境貢献を行い、自然エネルギー(グリーン・エネルギー)の普及に貢献できる仕組みを提供します。

自然エネルギーの環境価値

太陽光発電による自然エネルギーの電気は、「電気そのものの価値」の他に、地球温暖化防止・CO2排出削減などの価値をもっています。
これを「環境価値」と呼んでいます。
自家消費電力に含まれる「環境価値」を「電気」と切り離し「証書」という形で取引することを可能にしたのが、「グリーン電力証書」のシステムです。
電力会社から供給される電気に、このシステムを利用して自然エネルギー発電による「環境価値」を加えていただくことにより、使用されている電気を自然エネルギーにより発電したグリーン電力とみなすことができます。

グリーン電力を買いたい方はこちらグリーン電力を売りたい方はこちら